二重まぶた

二重まぶた

二重まぶたの作り方

楽しい通販 > 二重まぶた

二重まぶた 仕組み

 皮膚がまぶたの中の筋肉によって持ち上げられる。ということらしいです。 そして「しわ」と同じなので一旦そうなれば一重になるのは難しいんだそうです。 それはわかるんですけども、「しわ」が元に戻らないとか戻りにくいっていうのはわかります。 経験上そうですからね。

 でも、「しわ」と「皮膚が筋肉によって持ち上げられる」が同じだとはとても思えないんですよね。 真逆だとおもうんですよ。「しわ」=「老化」、「皮膚が筋肉によって持ち上げられる」=「若さ」だと思うのですけど どうでしょうか?

 理屈はどうでもいいちゃどうでもいいんですけど、気になるのが性格なんですよね。誰かここのところ詳しく教えてほしいなぁ。

二重まぶたの作り方

 手術が一番簡単で確実ですよ。昔からある方法なのでそういう意味でも安定感はあります。 ま、しかし、手術するとなると、、、もう、わかりますよね?

 しばらくの間ちょっと痛いみたいです。切ったり縫ったりしますからね。それにしばらく腫れるみたいですし、費用もかかります。20万円ぐらいはみといたほうがいいみたいですよ。成長期の人はやらない方がいいでしょうね。 お金があって、てっとり早くやりたい大人なら手術が一番です。

 自分で矯正する方法も色々あるみたいです。道具を使う方法、マッサージをする方法、それからアイプチも簡易的な方法としてはありですよね。それらを全部やればいいんじゃないかとも思ったり、、、、
それがこれだったりするんですよね→ 二重のクセがついたらもう使う必要ナシ スカーレットアイホーン

二重まぶた トップへ戻る