なたまめ茶

なたまめ茶

健康にいいなたまめ茶

楽しい通販 > なたまめ茶

なたまめ茶の効能

 もともと漢方薬だったんですよ。それでいまは健康食品や健康茶として普及しつつあります。 歯槽膿漏・口臭予防・痔・蓄膿症・腎臓病・アトピー・メタボ対策・吹出物・関節痛・花粉症に効果があるんです。

 漢方薬としては歯槽膿漏(歯周病)や、蓄膿症、痔に効くことから別名「膿取り豆(うみとりまめ)」と言われていました。 歯槽膿漏に効くことはつまり、口臭予防につながるわけです。

 どうもカナバニンという抗炎症成分効果・効能が働いていることで直接炎症を抑え、 免疫力を高めるコンカナバリンAという成分が、炎症を抑えている状態を持続させているようです。 緊急対応と持続対応ができてるってことなんですね。 すばらしい。こんなに有効なのになんでメジャーになっていないのかが逆に不思議ですね。

なたまめ茶 効き目 出るまで

 お茶ですからね。薬ではないのですぐには効かないですよ。薬でも効き目がでるまで3日ぐらいかかりますよね。 って思ってましたが、、 それが、いろいろ聞いてみると、2日で口の中が綺麗になった。という話もありました。

 素人考えですけども成分が直接患部にあたるからなのでしょうか?ちょっと自分では納得してるんですけどね。聞いた中からの体感ですけどどうも2日、2週間、2か月が効き目の節目みたいです。 面白いですよね。大抵3が節目なのに。

 そうそう、漢方薬として使われてきたこともあってさすがという感じなのですが、 好転反応がでる場合もあるので、 何年も続けるのがいいとは思うのですがやっぱり最低3カ月ぐらいは続けた方がいいんじゃないでしょうか?
歯槽膿漏と口臭さようなら~→→→なたまめ茶

なたまめ茶 トップへ戻る